自宅でシーシャを吸っても、壁紙の黄ばみや部屋のにおいは大丈夫? – シーシャ(水タバコ)・フレーバーの通販サイト C.S.B Online
卸販売ご希望の方

自宅でシーシャを吸っても、壁紙の黄ばみや部屋のにおいは大丈夫?

皆さんこんにちは。
シーシャ本体、フレーバー、シーシャ関連グッズ通販サイトのC.S.B Online(オンライン)です。

自宅でシーシャを吸いたいけど部屋に匂いが付いたり壁紙が黄ばみそう、、、。

近年、自宅でシーシャを吸う人が増えていますが部屋にニオイが付いたり壁紙が黄ばみそうなどの声をよく聞きます。


これからシーシャ用品を揃えて自宅でシーシャを吸おうか迷っている人向けに筆者が自宅で2年間シーシャを吸っていてどうだったか記述します。

1.シーシャによる部屋への影響

たばこによる黄ばみ


自宅で紙タバコを吸う人は経験があると思いますが、紙タバコを吸っている部屋は壁紙が黄ばんでいますよね。


そしてタバコのニオイも染み付いて取れないです。

まだあらゆる施設内で喫煙が盛んだった頃に建てられたホテルやゲームセンターなども、もう禁煙になってから何年も経っているのに未だに入店するとタバコのニオイがしますよね(笑)


タバコのニオイってそれくらい染み付きます。

シーシャ(水タバコ)はどうでしょうか?

シーシャによる黄ばみ



結果から言うと壁紙の黄ばみもタバコ臭もほとんど定着しないです!
もちろん多少は吸ったにおいは残りますが、非喫煙者が自宅に来ても特に不快になるようなことはまずないでしょう!


むしろ、シーシャのフレーバーは良い匂いなので、シーシャの匂いを良い香りと感じる人も多いです!


そして黄ばみですが、この心配もほとんどありません。


なぜなら紙タバコに多く含まれる黄ばみの原因『タール』はシーシャではとても少量です!


これはシーシャは煙がホースから出る前にまず、水(フィルター)を通ってろ過されるためです。

シーシャの構造や仕組みについては下記リンクで詳しく記述しています!

合わせてチェックしたいシーシャの仕組みについて!

シーシャがお部屋への影響が少ないといっても窓を開けるなどをして換気ができている状態で吸うことは大切です!

2.自宅シーシャのメリットと注意点

《自宅シーシャのメリット》


自宅シーシャは実は経済的です。


シーシャ本体や炭、ヒートマネジメントなどの初めに用意する初期費用はかかりますが自宅でシーシャを吸うと1回にかかる料金がシーシャ屋さんでシーシャを注文するより安いです。

なので、シーシャを頻繁に吸う人は自宅シーシャでコスパアップです。


シーシャ用品を揃える時の初期費用などについては下記リンクで紹介しております!

自宅でシーシャを始めるときに必要な物、費用について

《自宅シーシャの注意点》


シーシャ屋さんでもたまにあるのですが、シーシャ本体が倒れたりトップのヒートマネジメントが落ちたりして焼けている炭が床に落ちることです!


お店の様に床がコンクリートなどの頑丈な素材なら床が焦げることはありませんが、自宅の場合はほとんどの人がフローリングなどの焦げ跡が残る素材でしょう。

また、使用後の炭の消化などもしっかり行わないと火事の原因になりますのでシーシャの取扱いには紙タバコ同様に火を扱っている意識で注意することが必要です!

3.まとめ

自宅でシーシャを吸う際のまとめです!


・紙タバコの様にヤニ臭くなったり、壁紙が黄ばむ心配はほとんどない!
・初期費用はかかるものの、総合的にみるとコスパが良い!
・火の取扱いには注意!

では皆さんでこれからも自宅シーシャを楽しみましょう!
以上です!

コメントを残す